All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.28 (Tue)

ルースの思い  2。



    ルースと坊



昨日の夕方のお散歩

雨上がりだったので
坊は、水たまりを見つける度に
s-DSC06566.jpg
立ち止まり、足でジャバジャバ
お手手でパシャパシャ遊びます


そうすると、ルース君はその都度
お散歩の足を止め
s-DSC06570.jpg
坊が動き出してくれるのを待ちます


坊の気の済むまで
s-DSC06572.jpg
付き合ってくれています

ルースよりもかあちゃんが
「行くよ~」 「早く~」と言ってしまっています。。。


アニコミで「お散歩」の事をルースに聞いてみました

坊の事を守らないといけないと思って気を使って歩いている
もっと身体を動かしたいと思っている
でも、坊と一緒だからそれはそれで良いと思っている



そうそう、余談なんですけどね
ルースは、坊のお兄ちゃんだと思い込んでいるので
赤ちゃんの坊を守らなくっちゃって思ってるんですよね~IMG_1069_convert_20080925173243_20090728210724.jpg
ルースの中での坊は
家に来た頃の坊のままなんだそうです


こちらは、今日の夕方のお散歩
s-DSC06577.jpg
ベビーカーで出かけても引っ張られることも
少なくなっているような。。。


確かに
このお散歩では、全く運動になっていないルース君

毎日は、難しいかもしれないけど
もっと、はしゃいで遊べて走れるようにしてあげなっくちゃ!!




自称!お兄ちゃんのルースは
こんな事も思っているようで。。。

坊と身体の大きさが違うから、どうしたらいいか迷っている
少し身体が当たっただけで、坊は転んじゃうから気を付けている
気づ付けてはいけないと思っている


毎回
s-DSC06592.jpg
こんな風につぶされちゃっても


s-DSC06587.jpg
おやつを取られちゃっても


s-DSC06590.jpg
おやつの邪魔をされちゃっても


s-DSC06591.jpg
ベッドに割りこまれても


s-DSC06594.jpg
笑って許してくれているような。。。
ルースには、気苦労をおかけしております。。。






    お留守番



わんこにお留守番をさせる場合
飼い主さんは、出かける素振りをしないようにしる
わんこには何も言わないで出かける

などなど、わんこに不安を与えないようにする方法が本などに書かれていますよね~


それで、わが家も同じように
ルースをハウスに入れて何も言わず、目も合わせないように出かけていました

何度か、留守番をしている時に限って
下痢Pをしてしまうことがありました
もしかして
お留守番をしている時に心配になっちゃったりすることがあるのかな~?
って思って、出かけるときには
「買い物に行ってくるね~ ○○時ころに帰ってくると思うからね~」
「今日は、お友だちと遊んでくるから、暗くなってから帰ってくるよ!」
などと言って出かけるようにしたら


出かけている間に下痢Pちゃんをしてしまうことはなくなりました
それに、帰って来た時に、ワンワン吠えられてしまっていましたが

「ただいま~」と声をかけるようになったら
s-DSC06573.jpg
ニッコリなお顔で迎えてくれるようになりました!

アニコミでも

ちゃんと話をしていって欲しい


と教えてもらえました


そう思うと
小さい頃から「行ってきます!」を習慣にしていたら
サークルを飛び越えてしまったり
サークルを飛ぼうとして足を痛めてしまうことはなかったのかも。。。


今まで普通に思ってきた事
日常繰り返していた事時々でも確認や見直し?していかないといけないですね~

22:03  |  ルース  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お出掛けの時は・・・

ルースくんはお兄ちゃんですか(笑)
でも坊くんもルースくんの面倒見たりして、お互いに自分がお兄ちゃんと思っているかもしれませんね。

お出掛け前後の声かけは賛成です!
うちはだまって出かけると檸檬がめっちゃ不機嫌になっちゃいます。
特に小夏だけ連れ出すとなおさらです。(ヤキモチ?)
出かける前に「小夏の病院だから直ぐ帰るよー」とか
「お里帰りだから遅くなるよー」とか言い聞かせてから出かけると全然ちがう!
(・・・と思います)
小夏の家族 | 2009年07月29日(水) 06:50 | URL | コメント編集

ルース君、さすが!

こんにちは 。
お里帰りの目的は、ルース君とお話しすることだったのですね。
ちょっと、ミステリアスですね。
ロビンが家に来てから、私の実家にも連れて行くことが多く、その時に私の母が、ロビン君とお話できたらねー、とよく言っています。
私の夫はそういうことは絶対にしたがらない人なので、試みることは無理ですが、時々、どう考えているのかなーと、ロビンの眼を見てしまうことがあります。

ところで、エリン社さんが書かれたものだったか、naozouさんの日記だったかに、「坊やがいるところにとってもふさわしいわんこがルース君」というような、記事がありましたよね。

すごいですよね。

ルース君は坊やが待っているnaozouさんのところと出会う運命だった、なんてね。

坊やをエスコートしてお散歩するルース君と、河川敷で早朝、げんさんとはじけているルース君。どっちもいいですねー。
ロビンのはは | 2009年07月29日(水) 15:45 | URL | コメント編集

小夏の家族さん

「ぼくがお兄ちゃん!!」きっとふたりともそう思っていますよね~

檸檬ちゃんは、とっても賢い子ですもんね、
お父さんやお母さんから話をしてもらったら安心していられそうですよね!
ワンコにいろいろ教えられる毎日です
なおぞお | 2009年07月29日(水) 16:10 | URL | コメント編集

ロビンのははさん

アニマルコミュニケーション想像をしていたよりも楽しかったです!
家の、旦那さんも話はしなくてもいい!と言う派ですよ!!
でも、わたしがルースの食事の事で悩んでいたので、私だけが
ルースとお話をすることに!

普通では人と犬はお話が出来ないのに、あえて話をするということに
いろいろな意見あるでしょうね。


以前にブログに書いたことがあります。
犬舎の方から、ルースの性格なら赤ちゃんの居る家に合うと思うよ。
って言っていただいたこと、犬舎で仔犬に会った時に夫婦ふたりともがルースに一目惚れしていたことで、ルースを迎えました!!

人で言うと、小学校3・4年くらいのルース君
これからも、やんちゃしたり・おもしろきことをしてくれると思うので
どんなルースが見られるか楽しみです。
なおぞお | 2009年07月29日(水) 16:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naozooo.blog105.fc2.com/tb.php/401-469922ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。